テーマ別の関連株・銘柄がすぐにわかります

関連銘柄の案内所



[ アルツハイマー ] のタグを含む記事

バイオベンチャー 関連銘柄・株

バイオベンチャー・創薬ベンチャー関連
※日本版NIH(国立衛生研究所)法が成立。
※アメリカのバイオセクター ギリアド・サイエンシズ(GILD) アムジェン(AMGN) バイオジェン(BIIB) 

【2191】テラ・・・東大医科学研究所発のバイオベンチャー。細胞医療に関する技術・ノウハウ の提供、及び研究開発。
【6090】ヒューマン・メタボローム・テクノロジーズ・・・メタボローム解析試験受託、バイオマーカー開発。
メタボロミクス「生体試料に存在する代謝物質の種類や濃度を網羅的に解析する手法」 。
メタボローム解析試験の受託/バイオマーカーを用いた臨床検査法の開発の2事業。
抗がん剤コンパニオンバイオマーカー、うつ病測定バイオマーカー。
【4586】メドレックス・・・イオン液体を利用した経皮吸収型製薬技術が強みの創薬ベンチャー。消炎鎮痛外用剤。
マイクロニードルによる無痛経皮投与。
【4576】デ・ウエスタン・セラピテクス研究所・・・三重大学発創薬ベンチャー。
プロテインキナーゼ阻害剤開発技術を核に抗血小板剤候補等開発 。
・緑内障・高眼圧症治療薬
・抗血小板剤「K-134」(適応疾患:閉塞性動脈硬化症)
【4591】リボミック・・・創薬プラットホーム「RiboARTシステム」をベースとした創薬事業。
「RiboARTシステム」によるRNAアプタマーを用いた分子標的薬の研究・開発
筆頭株主は大塚HD(4578)傘下の大塚製薬。

【4579】ラクオリア創薬・・・研究開発型の創薬企業。名古屋大学と提携。製薬会社等に対して導出(使用許諾契約によりライセンスアウト)することにより収益を得る。
【7777】スリー・ディー・マトリックス・・・止血剤。創傷治癒・皮膚再建材。自己組織化ペプチド技術。バイオマテリアル(医療用材料)のベンチャー企業。自己組織化ペプチド技術を用いて、バイオマテリアル(医療機器や医薬品の素材)を研究開発するベンチャー企業
【2929 】ファーマフーズ【食品】・・・機能性食品素材を開発、食品メーカー等に販売するバイオベンチャー。
【2342】トランスジェニック【サービス業】・・・実験用マウス
【6190】フェニックスバイオ・・・PXBマウス(肝臓の70%以上がヒト肝細胞に置換されたマウス)を利用した医薬品開発の受託試験サービス。
【2370】 メディネット【サービス業】・・・免疫細胞療法総合支援サービス。
【4571】 ナノキャリア・・・がん領域に特化した創薬ベンチャー。
副作用を抑えつつ患部に効率良く薬物を放出する「DDS(薬物伝達システム)」を開発する。
【4565】そーせいグループ・・・バイオ医薬品企業。国内向け抗菌点眼剤「APP13002」と全世界向け抗炎症点眼剤「APP13007」

【4564】 オンコセラピー・サイエンス【医薬品】・・・がん治療薬の候補物質を製薬企業等に販売。
加齢と糖尿病で患者数急増の「黄斑疾患」治療薬の全世界販売権を塩野義製薬へ供与。
同社は東京大学医科学研究所ヒトゲノム解析センター発のベンチャー企業。
【4575】 キャンバス・・・抗がん剤開発に特化した創薬ベンチャー。
【4563 】アンジェスMG・・・血管再生「コラテジェン」を国内申請中。米国でも臨床試験中。血管新生療法。アトピー性皮膚炎治療薬開発。家畜用インフルエンザワクチンの開発契約
【7776】 セルシード・・・独自開発の細胞シートで角膜、心筋、歯茎などの再生を研究。
【7774】 ジャパン・ティッシュ・エンジニアリング 【精密機器】・・・自家培養皮膚「ジェイス」は日本発の再生医療製品。膝関節の自家培養軟骨も申請中。富士フイルム(4901)の子会社。
【4901】富士フィルムHD・・・7774の筆頭株主。独自のコラーゲン技術で再生医療に参入。」
【9749】富士ソフト・・・東大と共同で軟骨細胞の生産拠点を確立。2015年の販売を目指す。
【4543】 テルモ・・・患者の骨格筋芽細胞から心筋の再生を研究。
【7733】 オリンパス・・・自社の人口骨技術とテルモのコラーゲン技術で骨の再生医療を進める。
【4521】 科研製薬・・・皮膚を再生する世界初のbFGF治療薬「フィブラストスプレー」を発売。歯周病でも臨床試験中。
【8086】 ニプロ・・・皮膚の再生医療研究。
【6910】 日立メディコ・・・歯の再生を研究。
【4694】 ビー・エム・エル・・・骨髄幹細胞を短時間で大量培養する技術を確立。
【4974】 タカラバイオ・・・バイオ研究用試薬の大手でIPS細胞試薬を販売。遺伝子治療も。バイオテクノロジーを活用した健康食品。遺伝子研究用試薬。
【4583】カイオム・バイオサイエンス・・・抗体医薬品・BTK阻害薬(関節リウマチ治療薬として開発中)。 理化学研究所(理研)発の創薬ベンチャー。ガン細胞など特定の標的細胞へ特異的に作用する「抗体医薬品」の研究開発。
【4570】免疫生物研究所・・・遺伝子組み換えカイコを用いた研究。
【4587】ペプチドリーム・・・特殊ペプチドから医薬品候補物質を研究開発する創薬ベンチャー。
【4588】オンコリスバイオファーマ ・・・遺伝子改変ウイルスを使用した重傷感染症の創薬ベンチャー。癌や重症感染症を対象にした創薬事業。エピジェネティックがん治療薬「OBP-801」。腫瘍(しゅよう)溶解ウイルス。
【4282】イーピーエス・・・新薬の臨床試験請け負う臨床試験受託業(CRO)、医薬品販売支援(CSO)。

目の病気
【4573】アールテック・ウエノ・・・眼科・皮膚科向けに特化した創薬ベンチャー企業。 眼科(緑内障・ドライアイ・網膜色素変性)・便秘薬。創薬ベンチャー企業。
【4589】アキュセラ・インク・・・ 眼科領域に特化したバイオテクノロジー事業。口径タイプの眼科治療薬を開発。加齢黄斑変性治療薬。外国籍企業。
【4593】ヘリオス・・・加齢黄斑変性治療法の開発。眼科手術用染色剤の開発・販売、iPS 細胞由来網膜色素上皮細胞の再生医療用途の研究・開発・製造。
【4576】デ・ウエスタン・セラピテクス研究所・・・眼科用鎮痛剤。緑内障治療剤。
【4584】ジーンテクノサイエンス・・・眼科治療領域のバイオ後続品(バイオシミラー)の開発。
【4512】わかもと製薬・・・眼科用手術補助剤
【2372】アイロムグループ・・・網膜色素変性治療製剤の製造方法の確立に成功

がん・癌・悪性腫瘍
※遺伝子改変T細胞輸注療法
患者の体からT細胞を取り出し、がん細胞を標的とするよう遺伝子を作り変え、大量に増やして体に戻す。
※樹状細胞療法
樹状細胞の元になる細胞を患者から取り出し、癌の部品を与えて敵として覚え込ませてから体に戻す。
※がんペプチドワクチン
がん細胞が持つたんぱく質の一部を人工的に合成し、体内に入れて免疫を刺激する。

【4571】ナノキャリア・・・がん分野を中心としたバイオベンチャー
【2191】テラ・・・「免疫細胞バンク」サービス。免疫細胞療法。
【4594】グリーンペプタイド・・・がん免疫治療薬。がんペプチドワクチン。
【4272】日本化薬・・・新技術を使った抗がん剤の申請
【2112】塩水港精糖・・・「がんミサイル療法」を開発。 抗がん剤のパクリタキセルを使ったDDS(薬物送達システム)。正常細胞には作用せず、がん細胞を特異的に攻撃する。
【4092】日本化学工業・・・有機ホスフィン-金錯体抗がん剤の開発
【4974.】タカラバイオ・・・舌がん関連遺伝子変異解析サービス
【4564】オンコセラピーサイエンス・・・がんペプチドワクチン。
【7776】セルシード・・・食道再生上皮シート。
【2370】メディネット・・・がん免疫細胞療法。免疫細胞療法総合支援サービス。アイロムHD(2372)連想買い(樹状細胞の量産技術をメディネットに導出)。
【4584】ジーンテクノサイエンス・・・がん細胞の脳転移に関与するマイクロRNAに関連する特許。バイオシミラー事業。
【4028】石原産業・・・バイオ抗がん剤「HVJ-E」が去勢抵抗性前立腺がん治療薬の開発について、JST(独立行政法人 科学技術振興機構)の産学共同実用化開発事業に採択。
【4588】オンコリスバイオファーマ・・・子宮頸癌早期診断システム。各種炎症性疾患の検査用試薬。
【4185】JSR・・・抗がん剤の効果を短期間で判定できる細胞培養プレート。
【6502】東芝・・・粒子線がん治療システム。
【9438】エムティーアイ・・・がん遺伝子解析サービス。がん10種の遺伝子解析。
【6788】日本トリム・・・がん関連遺伝子診断キット。家庭用整水器。農業用の還元野菜整水器。
【4582】シンバイオ製薬・・・がん、血液、自己免疫疾患の疾患分野に集中特化した研究開発。
【4565】そーせいグループ・・・子会社が、英アストラゼネカ社と、がん免疫療法開発で提携。
【4503】アステラス製薬・・・抗がん剤。がん免疫関連バイオテクノロジー企業の米ポテンザ社と共同研究開発契約を締結。
【4572】カルナバイオ・・・慢性骨髄性白血病(CML)のがん幹細胞を標的としたキナーゼ阻害薬の研究開発。国立がん研究センターと共同研究。
【7777】スリー・ディー・マトリックス ・・・ペプチド技術を用いた「がん幹細胞の治療等」に関する 特許を、国立がん研究センターと共同取得。
【4557】医学生物学研究所・・・乳がんマーカー測定試薬。
【9776】札幌臨床検査センター・・・病理検査・細胞免疫検査での技術。札幌医科大学との共同研究契約締結。
【4528】小野薬品工業・・・がん治療薬オプジーボ
【4506】大日本住友製薬・・・血液がんワクチン

アトピー性皮膚炎
【4591】リボミック・・・糖尿病性網膜症と重症アトピー性皮膚炎の治療薬候補として、「抗ペリオスチン・アプタマー(RBM008)」の開発。原因タンパク質ペリオスチンを分子標的薬とする。
【4563】アンジェス MG・・・軟膏剤(NF-κBデコイオリゴ軟膏)の研究・開発。
【2342】トランスジェニック・・・アトピー性皮膚炎モデルマウスの販売および非臨床試験受託サービスの提供。
【4573】アールテック・ウエノ・・・VAP-1阻害剤。アトピー性白内障や網膜剥離の治療薬開発。
【8095】イワキ・・・アトピー性皮膚炎治療剤。
【4208】宇部興産・・・難治性そう痒治療薬の開発。

うつ病
【6090】ヒューマン・メタボローム・テクノロジーズ・・・うつ病測定バイオマーカー。
【6869】シスメックス・・・うつ病の検査システム。
【4534】持田製薬・・・抗うつ薬「レクサプロ」
【2267】ヤクルト・・・ビフィズス菌や乳酸菌を多く含む乳酸菌飲料、ヨーグルトがうつ病リスクを下げる可能性。

アルツハイマー・認知症
【4539】日本ケミファ・・・血行障害治療剤。アルツハイマー型認知症治療剤。
【4565】そーせいグループ・・・アルツハイマー病や認知障害の薬候補「ムスカリン受容体M1作動薬」「M1/M4デュアル作動薬」
【4586】メドレックス・・・アルツハイマー治療薬「MRX-5DML」の臨床試験
【4564】オンコセラピー・サイエンス・・・アルツハイマー病を対象とした抗アミロイドベータペプチド抗体「KHK6640」
【4978】リプロセル・・・アルツハイマー神経細胞の販売。「ヒトES細胞由来アルツハマー病モデル神経細胞の作製」に関する論文。
【4528】小野薬品工業・・・アルツハイマー型認知症薬「リバスタッチパッチ」
【4570】免疫生物研究所・・・アルツハイマー病関連試薬の研究開発。アミロイドβ立体構造(毒性コンホマー)を標的とする抗体。
【4992】北興化学工業・・・ダイズ種子でアルツハイマー病ワクチンを生産する技術。記憶障害の改善効果。
【4592】サンバイオ・・・脳や脊髄など中枢神経系の再生細胞薬。神経機能を再生する作用を持った「再生細胞薬SB623」(他者の細胞を用いて培養して使用する他家移植)。
【3777】ジオネクスト・・・神経疾患等に対する遺伝子治療技術の前臨床研究、臨床研究。
【3727】アプリックスIP HD・・・小型位置情報通知機器「Beacon」が、認知症高齢者の見守りサービスに採用。
【7701】島津製作所・・・血液でアルツハイマー病の前兆を捉える検査法を開発。
【2266】六甲バター・・・「カマンベールチーズ」に含まれる成分が、アルツハイマー病の原因物質「アミロイドβ(Aβ)」の沈着を抑える効果。
【2269】明治HD・・・チョコレートに含まれるカカオポリフェノールに認知症の予防効果。
【2602】日清オイリオ・・・アマニ油を使った健康食品。ココナッツオイルやパームフルーツに含まれる中鎖脂肪酸に認知症改善効果。
【4523】エーザイ・・・次世代アルツハイマー治療薬の開発プロジェクト。アルツハイマー型認知症治療剤「BIIB037」
【4578】大塚HD・・・アルツハイマー型認知症薬を開発中。

HIV・エイズ・後天性免疫不全症候群
【2372】アイロムHD・・・国立感染症研究所とエイズ等感染症ワクチンの研究・開発に関わる共同研究契約を締結。国内初のエイズ予防ワクチンのヒトへの安全性を確認。
【4588】オンコリスバイオファーマ・・・HIV感染症治療薬「OBP-601」
【4974】タカラバイオ・・・HIV(エイズウイルス)の複製を阻止する遺伝子治療。
【4551】鳥居薬品・・・抗HIV薬「Descovy」の開発・商業化権。

精神疾患・統合失調症
【6077】N・フィールド・・・精神疾患の患者に特化し、専門の看護師が在宅療養を支援する。
【2342】トランスジェニック・・・精神疾患の診断マーカーの測定系の構築。
【4565】そーせいグループ・・・アルツハイマー病や認知障害の適応で臨床試験。
【4578】大塚HD・・・統合失調症治療剤「エビリファイ」

クモ糸を紡ぐカイコの実用品種化
※手術用縫合糸などの医療素材や防災ロープ、防護服などの特殊素材への応用を目指す。
【4570】免疫生物研究所・・・クモ糸を紡ぐカイコの実用品種化。遺伝子組み換えカイコを用いた有用タンパク質生産技術

ALS(筋萎縮性側索硬化症)
【3777】ジオネクスト〔ターボリナックス〕・・・ALS(筋萎縮性側索硬化症)遺伝子治療の前臨床研究。アプリケーション開発。
【4875】メディシノバ・インク
【4523】エーザイ・・・「メコバラミン」の高用量製剤

※用語
★パイプライン→医療用医薬品候補化合物、新薬候補。

★導出(使用許諾契約によりライセンスアウト)すること
【導出】 特定の医薬品を開発、販売する為に必要な知的財産権の相手による使用を許可すること。供与、譲渡。
【パイプライン】 製品としての承認を得るために臨床試験等開発を進めている製品群のこと。
【マイルストーン】 開発企業と結ぶ契約のうち、開発進捗に伴って発生する支払金。
【ライセンスアウト】 自社で取得した特許権やノウハウ等を他社に売却したり、使用を許諾したりすること。。
【上市】 研究開発を経て承認された新薬を、製品として市場に出す(市販する)、launch(ローンチ)。

★「特許査定」は、各国特許庁の審査によって「特許権を与える価値がある出願発明である」と判断された場合に示される評価。特許査定の後に特許料を納付することによって、 登録特許となり、該当する国において特許権が発生することになる。

★オーファンドラック指定・・・国内において患者数が5万人未満の希少疾患用医薬品の研究開発を促進するための制度。指定を受けると、製造販売承認審査手続きにおける優先審査、国からの研究開発費の助成が受けられるなどの優遇措置が付与される。

★抗体医薬品とは、抗原抗体反応(免疫反応)を利用したバイオ医薬品で、主としてガンや免疫疾患の分野の治療薬。

★EMA(欧州医薬品庁)


スポンサードリンク
プロフィール

しろちゃ

Author:しろちゃ
テーマ別に関連銘柄・関連株をまとめました。投資は自己責任でお願いします。

ブログ内検索